OSAKA HOTEL COLLEGE 学校法人トラベルジャーナル学園 大阪ホテル専門学校

MENU

SUPPORT 資格サポート

プロのホテリエの証

仕事に役立つ資格サポート

就職に有利な資格取得にも力を入れています。授業が試験対策になっているから2年間で多くの資格取得にチャレンジできます。

【国家資格】(HRS)
レストランサーピス技能検定
合格率95.8%
料飲のスペシャリストとしての技能を評価する国家資格です。ホテル業界からの評価も高く、ぜひ取得しておきたい資格です。(※2020年度筆記試験実績)
ホテルビジネス実務検定
宿泊・料飲・宴会といったサービス業務からマネジメント業務まで、ホテル業務に必要な実務知識を測定する資格です。
TOEIC®
英語でのコミュニケーションカを判定する世界共通のテストで、採用基準にする企業も増えてきています。
中国語検定
中国語の学習成果をはかる指標として利用されている資格試験です。年々増加傾向にある中国人観光客への案内やおもてなしに活かせます。
サービス接遇検定
文部科学省後援の検定。応対の技術や心構え、言葉遣いや態度・振舞いなど、サービス接遇に関する専門知識の証明になります。
マナー •プロトコール検定
日本人として、社会人として必要なマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格。あらゆるサービス業務に役立ちます。
みんなの外国語検定
実際に、外国人とどれだけコミュニケーションがとれるかをはかる、「コミュニケーション力」に重点を置いた検定です。
ビジネス能力検定ジョブパス
3級は社会人の基礎能力を、2級は仕事の実践力を、1級はリーダーとしてのマネジメント能力を評価。本校では2級取得をめざします。
手話検定
手話の知識だけではなく、手話によるコミュニケーションカを評価する試験です。日常の手話を理解できるようになることをめざします。
パソコン(ワード・エクセル)
今、どの業界においてもパソコンの活用は当たり前。パソコンを使ったビジネス文書の作成や、データを基にした表やグラフの作成などの技能を身につけます。
ユニバーサルマナー検定
高齢者や障がい者、外国人など、多様な人々と向き合うマインドとアクションを身につけ、適切なサポート方法を学ぶことを目的とした検定です。
ファミリーアドバイザー検定
子どもからシニアまでを含む、ファミリー層のお客様に対する正しい接し方、対応するための知識と能力を審査・証明する検定です。
韓国語能力試験
年々、増加傾向にある韓国からの訪日観光客。フロントサービスや接客の質を向上させるために、韓国語能力を持つ人材の需要が高まっています。
普通救命講習
いざという時に大切な命を救える行動ができるよう、心肺蘇生法やAEDの使い方など応急措置の正しい知識と技術を身につけます。
インバウンド接客外国語検定
インバウンドの現場で必要とされる外国語の用語やフレーズが問題として出題される、接客スタッフ専用の外国語検定です。