OSAKA HOTEL COLLEGE 学校法人トラベルジャーナル学園 大阪ホテル専門学校

MENU

FAQ よくある質問

オープンキャンパスの服装は制服ですか?
服装は自由です。
制服・私服どちらでも好きな服装でご参加ください。私服で参加される方が比較的多いです。
専門学校か大学進学で迷っています。
もし、「将来は観光・サービス業界で働きたい」と思っているならトラジャルが近道です。
大学・短大は広く知識を学ぶところ。トラジャルは業界のエキスパートを育てる学校。業界からの求人数も圧倒的に多く、大学・短大を卒業したあとに改めて再進学する方も少なくありません。
入試はどんな内容ですか?
入学選考は、「AO入学選考」「指定校推薦入学選考」「一般入学選考」の3種類。
いずれも「面接・書類選考」となります。”人”相手のお仕事になるわけですから、学力よりも人物重視をしています。あなたの思いや情熱を熱く語ってください。

入学選考について

願書がほしいです。
下記よりダウンロードが可能です。
原本が必要な方は、資料請求フォームよりご請求ください。

願書ダウンロード

資料請求フォーム

AOエントリーは高校生以外でもできますか?
大学・短大・専門学校生、社会人、フリーターの方、年齢を問わず全ての方がエントリー可能です。
AOを利用して出願したいけど大学併願は可能?
可能です。
AO入学選考で出願後、大学・短大に合格し本校を辞退する場合、2022年3月31日(木)までに入学辞退を申し出ていただければ、検定料を除いた学費を返金いたします。
授業料が減額される入学選考はありますか?
「AO入学選考」と「指定校推薦入学選考」です。
どちらも昼間部で10万円。夜間部で5万円の授業料が減額されます。

欠席日数が多いと入試に影響はありますか?
面接の際に欠席理由についてお伺いすることがあります。
ただし、欠席日数を理由に不合格になることはありません。入学後、目的意識を持ち学んでいきたいという意志を重視しています。

学費を安くするいい方法はありますか?
学費サポート制度数は関西トップクラス!
9割以上のトラジャル生が経済サポートを利用して学費の負担を軽減させています。最大100万円の授業料が減額になる「特待生奨学金」やTOEIC、英検などを所持していると最大20万円が減額になる「英語資格取得奨学金」など、たくさんのサポート制度があります。詳しくは「学費サポート」をご覧ください。

学費サポートについて

特待生奨学金を受けるにはどんな準備が必要ですか?
筆記試験は高校の授業をしっかりと理解していれば解ける問題ばかり。
過去問題がほしい方は、資料請求フォームからご請求が可能です。
最大で「100万円」の授業料減額がある「特待生奨学金」は誰でもチャレンジすることができます。

資料請求フォーム

特待生奨学金について

入学金0円って本当ですか?
本当です。
入学手続き時の負担を軽減し、進学していただけるよう入学金はいただいておりません。
親に負担をかけずに自立進学できますか?
できます。
返済不要のトラジャルオリジナル奨学金を利用したり、「昼間部授業料分割払い制度」を利用すれば、親に負担をかけずに自立進学することができます。また、学費が約半分になる夜間部という選択肢もあります。
入学する人は高校生ばかりですか?
さまざまな方が入学されます。
高校を卒業してすぐに入学する人が多いですが、大学・短大・専門学校を卒業または中退して入学する人や一度就職をした社会人経験のある方も再進学されています。
中卒や高校中退でも入学できますか?
応募資格は下記のとおりです。
応募資格は、高校、大学、短大、専門学校を卒業された方。または卒業見込み、同等以上の学力を有する方。高等学校卒業程度認定試験合格者の方も対象となります。
高校のようにクラス担任はいますか?
クラス担任制です。
ホテル業界出身の先生がみなさんの学校生活や就職活動を一人ひとりしっかりとサポートします。恋愛の相談にものってくれる頼もしい先生ばかりです。
制服はありますか?
「リクルートスーツデイ」という、週に1回リクルートスーツで登校する日があります。
在学中からスーツを着慣れる習慣が身につくから就活にも有利!
学割は適用されますか?
適用されます。
大阪府の認可を受けた専門学校となりますので、通学定期などの学割は適用となります。
ただし、交通機関との取り決めで夜間部は通学定期が適用外となります。
卒業すれば専門士は取れますか?
昼間部で取得できます。
本校では所定の課程を修了すると、昼間部は「専門学校卒業」と共に「専門士」の称号が付与され、夜間部は「専門学校卒業」となります。
認可校と無認可校がありますがどっちですか?
本校は、「認可校」です。
「認可校」とは、修業年限、年間授業時間数、教員数など学校教育法で定められた基準を満たして、各都道府県知事から認可を受けた専門学校のことです。認可校では、日本学生支援機構による奨学金を受けられるなど様々な面で優遇されます。
学校がはじまるのは何時からですか?
昼間部の始業時間は、午前10:00から午後3:35まで。夜間部は午後6:25から9:00までとなります。
夏休みや冬休みはありますか?
中学や高校のように季節ごとの長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)があります。
夏休み期間中に企業実習がある学科は、秋休みがあります。
食堂はありますか?
学内に食堂はありませんが、セブンイレブンの自動販売機や学生サロンにはドリンクやパンの自動販売機があります。
また、オフィス街に立地しているため学校周辺にはカフェなどの飲食店やコンビニがあります。
自宅から遠いので学生寮や学生マンションに住みたいのですが…
ぜひご相談ください。
提携している不動産会社をとおして、2食付きの寮からワンルームマンションまで、学校から近くて便利な物件を幅広く紹介しています。ぜひ気軽にご相談ください。オープンキャンパスでマンションを見学することも可能です。

住まいのサポート

入学するにあたってタブレットの購入は必要でしょうか。
ipad(第7世代以降)を購入していただきます。
教育支援アプリケーションを利用し、より効果的な授業を展開し学習効果を高めるため、ipad(第7世代以降)を購入していただきます。
  • お持ちの方は購入不要です。詳細は入学手続時にご案内いたします。
授業見学はできますか?
平日なら授業見学が可能です。
春・夏・冬休み期間中など授業がない時期もあるので予約時にご確認ください。
トラベルジャーナル学園って「トラジャル」のことですか?
本校は以前トラジャルという愛称で親しまれていたトラジャル旅行ホテル専門学校です。
2007年4月にホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪に名称が変わり、2018年4月にホテル科が独立。大阪ホテル専門学校となりましたが、「トラジャル」という愛称は学園名として残し、これからもより一層親しみを持っていただける学校へと精進してまいります。

トラベルジャーナルグループについて

地元や地方への就職は可能ですか?
もちろん、可能です。
将来は地元に帰ってUターン就職を希望する人へのサポートも万全!首都圏や北海道、沖縄といったリゾート地での就職も人気です。海外就職した先輩もたくさんいます。