学校法人トラベルジャーナル学園 大阪ホテル専門学校2018年4月開校予定 認可申請中

2018年4月誕生!

これまでに多くの卒業生をホテル業界へ輩出してきた、
「ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪」のホテル科が
業界の声を受け「大阪ホテル専門学校」として新たに誕生します。

就職に強く、業界で活躍できる!!

4つのポイント

特長01

多くの卒業生が国内外のホテルで
活躍しています。

本校はホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の頃から、
多くの卒業生をホテル業界へと輩出してきました。
日本全国のホテルはもちろん、海外の有名ホテルでも活躍しています。

特長02

ホテル業界出身の
先生たちがプロの技を教えます。

いずれの先生もホテル業界の経験者。
働いていたから知っている現場の知識やプロの技など、
教科書だけでは学べない一流のスキルに
ふれながら学ぶことができます。

特長03

現場に限りなく近い学びと環境で
即戦力に育てます。

ホテル内のさまざまなシチュエーションを再現した実習室を中心に、
実践的なカリキュラムが多数組まれています。
実際に近い状況で学んだスキルは、プロになっても大きな強みに。

特長04

企業実習や研修制度によって
実際のホテルが学びの場に。

本校と連携するさまざまなホテルが学びの場にも。
実習や研修はこうした本物のホテルで行われ、
実際のお客様を相手にサービスの技術を磨き、
在学中から経験を積むことができます。

みんな夢を叶えて活躍中!!

先輩たちの声

お客様が何度も
帰りたくなるホテルへ。
最高のスタッフと、
最高のおもてなしを。

ザ・リッツ・カールトン大阪 コンシェルジュ

岩崎 省子 さん

2007年 昼間部 ホテル科
オーストラリア 留学制度卒業(※留学制度はアメリカ留学に統合)
南高校(大阪府)出身

コンシェルジュは誰よりもお客様に近く、
誰よりも頼りにされる幸せな仕事です。

コンシェルジュは、ホテル内外のレストランのご案内や予約、観光案内のほか、お客様からのご要望には何でも応える“何でも屋さん”のような存在。外国人のお客様の中には、滞在中のあらゆるサービスを私に依頼される方もいらっしゃいます。
中にはむずかしいこともありますが、すべて「ザ・リッツ・カールトンなら」と期待されてのこと。そう思うと逆にパワーが湧き、不思議となんとかなるものです。「またあなたに会いに来るわね」という言葉をかけていただく時ほど、ホテルスタッフとして幸せな瞬間はありません。

長期留学で身につけた積極性が
接客の自信の源になっています。

高校が英語科で、「英語で接客する仕事を」と選んだホテル業界。ホスピ在学中は長期留学も経験しました。留学前にTOEIC®は600点のスコアを持っていたのですが、「間違っていたら恥ずかしい」となかなか喋れずじまい。でも、留学中はホストファミリーに積極的に話しかけ、友だちとも英語で会話するようにしたところ、就職時の英語面接にも平常心で臨めるほどの自信をつけられました。
TOEIC®のスコアも830点に伸びましたが、なにより人間的に成長できたからこそ、今、旅に不安があるお客様の相談にも応えられるのだと思います。

テーマパークを楽しみたい
ゲストがメインだから
明るくフレンドリーな
接客を意識。

ホテル ユニバーサル ポート ゲストリレーション

柳 恵里奈 さん

2012年 夜間部 ホテル科卒業
大塚高校(大阪府)出身

ゲストの様子を見ながら
スタッフの動きをコントロール。

テーマパークに隣接するホテルのロビーで、お荷物のお預かりやお部屋へのご案内、またはパークや近隣施設のチケット販売をしています。数年前からは、ロビーのスタッフへ指示を出す役割を任されるように。ゲストの様子を見渡しながらスタッフの動きを的確にコントロールするのはなかなか大変。でも最近は冷静に対処できるようになり、自分なりに成長を感じています。これからも、「ゲストから聞かれる前にお伺いする」意識を大切にしながら、テーマパークのホテルらしく、明るくフレンドリーな接客を続けていきたいと思います。

手話やホテル英会話など
トラジャルでの学びが武器に。

耳のご不自由なゲストがいらっしゃれば、積極的に手話でお声がけしています。私ができるのは簡単な会話程度ですが、それでも皆さん驚いて喜んでくださるんです。そうした対応ができるのもトラジャルで手話の基礎を学んだから。トラジャルの授業は「手話」にしても「ホテル英会話」にしても、すべてが現場で実際に使える内容ばかりなんです。夜間部だったので仕事をしながらの通学は大変な部分もありましたが、そのおかげで即戦力の経験値を得られました。トラジャルでの学びを武器に、大好きなホテルという空間で活躍したいと思います。

学科紹介ホテル科

世界中の一流ホテル、
旅館で活躍しよう!

「最高峰」にふさわしい接客マナーや専門知識はもちろん、
相手の気持ちを理解して行動できる、
真のホスピタリティマインドを養い、世界中で活躍できるホテルスタッフへ導きます。

何を学ぶ?

  • 宿泊部門の仕事(ベルサービス、フロント)
  • 料飲部門の仕事(レストラン・バーサービス)
  • 英語力を強化(英会話)

何をめざす?

  • フロントクラーク
  • コンシェルジュ
  • ベルスタッフ
  • ドアマン
  • ハウスキーピング
  • ウェイター・ウェイトレス

ホテル科の2年間

基礎からしっかり身につく、
授業とイベントが盛りだくさん!

あなたが夢を叶えるまで支えます。
基礎からしっかり教わることができました!!

学科紹介海外
キャリア科

世界のホテルで活躍するプロになる。

「接客サービスの最高峰」と言われるホテルの仕事。
その中でも世界中のホテルで活躍するプロをめざして、
1年間のアメリカ留学(海外インターンシップ)を含むカリキュラムで、
海外就職に不可欠の国際コミュニケーション能力と上級レベルの教養を身につけます。

何を学ぶ?

  • 宿泊部門の仕事(ベルサービス、フロント)
  • 料飲部門の仕事(レストラン・バーサービス)
  • 英語力を強化(英会話)

何をめざす?

  • フロントクラーク
  • コンシェルジュ
  • ベルスタッフ
  • ドアマン

海外キャリア科の3年

国際感覚を身につける!
海外で活躍するための3年間!

アメリカ留学で大きく考え方の変わるいい経験ができた!!
海外のお客様との接し方をしっかりと身に付けることができました!!
アメリカ留学で英語力が飛躍的にアップ!
  • 01英語と日本語、両方で学べるからよくわかる!
  • 02使える英語と自信が身につく、現地企業でのボランティア!
  • 03ホームステイで、アメリカの生活をリアルに体験!
  • 04現地日本人スタッフが24時間サポート
  • 05遊びだって思いっきり!豊富なアクティビティ

在校生の声

ホスピタリティの本質を
これからも大切にしたいです。

松尾 和馬 さん

昼間部 ホテル科 飯山高校(香川県)出身

ホテルオークラ神戸

高校生の時から憧れていたホテルマン。高級感のある空間でピシッとした制服を着て…あの世界で働いてみたかったんです。元々話下手でしたが、先生方が根気よく指導してくださったおかげで人前で話す度胸もつき、今では「面接が得意」と言えるまでに。また、学校で教わった、「電車で単に席を譲る」のではなく「相手のことを考えて譲る」ことが大切というホスピタリティの本質は、これからも忘れないようにします。

礼儀や身だしなみの大切さを
しっかり教わりました。

横山 未歩 さん

夜間部 ホテル科 名張高校(三重県)出身

ハイアット リージェンシー 箱根リゾート&スパ

2年生の時、「シニアリーダー」として1年生の合宿に付き添い、一人で大勢をまとめるには、まさにホスピタリティが必要だと痛感しました。この経験が視野を広げ、相手のことを考える癖をつけてくれました。他にもホテルマンとしての礼儀や身だしなみの大切さは、入学当初からしっかり教えていただきました。そしてどんなに忙しくても就活の相談にのってくださった先生には、本当に感謝しています。

東京オリンピックの際には
世界中のお客様をお迎えしたい!

酒匂 千鶴 さん

夜間部 海外キャリア科 神戸鈴蘭台高校(兵庫県)出身

マンダリン・オリエンタル東京

この春から東京の外資系ホテルで働くことになりました。目標はふたつあり、いつかホテルの顔であるフロントに立つことと、東京オリンピックの際には、日本のホテルマンとして世界中のお客様をお迎えすることです。どちらも英語力は必須なので、これからも磨いていかないと!アメリカ留学で鍛えられた英語力と、「自信を持って何でも挑戦する気持ち」を忘れずに、早く一人前になって活躍したいと思います。

Be Professional 大阪ホテル専門学校でその想いを実現させよう!

一人ひとりへの手厚いサポートで就職率100%