MENU

卒業生の声

みんな夢を叶えて活躍中。

最年少でゲストサービスの責任者に抜擢されました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ゲストサービス

松岡 友彰 さん

2015年 夜間部 ホテル科卒業
伊野商業高校(高知県)出身

どの授業もおもしろかったので授業の出席率は100%。

お越しになったお客様を最初にお迎えするのが、ゲストサービススタッフの仕事です。私はインチャージ(責任者)として、あらゆるご要望にお応えできるようスタッフの動きを管理しています。実は、最年少でのインチャージへの抜擢だったんです。
このホテルで働くのが夢だったので、ザ・リッツ・カールトンへの就職実績が高いトラジャルへの入学に迷いはありませんでした。どの授業も本当におもしろかったので、在学中の私の出席率は100%。今も現場で役立っているスキルの多くは、トラジャルで学んだものです。

「永廣さんに会いに来ました」うれしくて背筋が伸びるお客様からの贈り物です。

フロント アシスタントマネージャー

永廣 健太 さん

2006年 昼間部 ホテル科卒業
緑風冠高校(大阪府)出身

世界一のリゾートホテルをめざし世界各国のお客様を笑顔に。

ザ・リッツ・カールトン大阪で9年間勤務し、現在は沖縄でフロントアシスタントマネージャーを任されています。大阪で勤務していた頃に親しくしてくださったお客様が、わざわざ私に会いに来てくださることもあり、この仕事をしていて良かったなと感じる瞬間ですね。同部署で働く松岡くんは責任感が人一倍強くお客様想い。とても頼りになる後輩です。世界一のリゾートホテルをめざすザ・リッツ・カールトン沖縄でこれからもひとりでも多くのお客様を笑顔にしていきたいです。

笑顔とホスピタリティをどんな時も忘れずに。

リーガロイヤルホテル
フロントサービス

本多 真奈美 さん

2016年 昼間部 ホテル科卒業
県立伊丹高校(兵庫県)出身

ホテルの顔として迅速に、丁寧に。

ビジネスマン、ファミリー、カップル…様々なお客様が“ホテルの顔”であるフロントにお越しになります。私たちスタッフに求められるのは、そのすべてのお客様のご要望に迅速かつ、丁寧に対応することです。今こうして私がフロント業務をこなせるのは、トラジャル時代に礼儀や言葉遣い、立ち居振る舞い、接遇力を鍛えたことが基礎となっているから。英語や韓国語などの語学の知識は、海外からお越しになるお客様とのコミュニケーションに役立っています。

学校紹介のアルバイト生から社員になりました。

在学中から当ホテルでアルバイトをしていました。親近感あるあたたかな接客、卒業生がたくさんいる安心感が入社の決め手でした。常に心がけていることは、笑顔とホスピタリティ。お客様だけではなく、スタッフ同士でも思いやりを持ち助け合うことが、質の高いサービスの提供につながるからです。

刺激いっぱいのトラジャルで新しい自分を見つけました。

セント レジス ホテル 大阪
ゲストサービス

中林 愛佳子 さん

2015年 昼間部 海外キャリア科卒業
篠山鳳鳴高校(兵庫県)出身

「相手の立場」で考えながら幅広い仕事に対応しています。

セント レジス ホテル 大阪で、ゲストサービススタッフの私たちは、ドアマンやベルスタッフ、お客様専属の客室係であるバトラーとしての役割を担当しています。ゲストサービスの中でインチャージ(責任者)として、各スタッフに指示を出すのが私の仕事。タイミングやスタッフの特性などを見極めながら、トラジャルで学んだ「相手の立場に立って考える」ことを第一に、幅広い業務に対応しています。

お客様との距離が近いからやりがいも緊張感も大きい!

どの役割にも共通しているのは、お客様との距離が近いこと。その分、毎日大きなやりがいと緊張感に包まれています。
実はトラジャル入学当初は人見知りだった私。でも、高い意識でホテル業界をめざす同級生や、いつでも全力指導の先生方と過ごした3年間が、私の消極性を取り払ってくれました。刺激いっぱいのトラジャルだったから、自分を変えて夢をつかむことができました。

テーマパークを楽しみたいゲストがメインだから明るくフレンドリーな接客を意識。

ホテル ユニバーサル ポート
ゲストリレーション

柳 恵里奈 さん

2013年 夜間部 ホテル科卒業
大塚高校(大阪府)出身

ゲストの様子を見ながらスタッフの動きをコントロール。

テーマパークに隣接するホテルのロビーで、お荷物のお預かりやお部屋へのご案内、またはパークや近隣施設のチケット販売をしています。数年前からは、ロビーのスタッフへ指示を出すインチャージ(責任者)を任されるように。ゲストの様子を見渡しながらスタッフの動きを的確にコントロールするのはなかなか大変。でも最近は冷静に対処できるようになり、自分なりに成長を感じています。これからも、「ゲストから聞かれる前にお伺いする意識」を大切にしながら、テーマパークを楽しみに来られたゲストの気持ちに合わせて、明るくフレンドリーな接客を続けていきたいと思います。

手話やホテル英会話などトラジャルでの学びが武器に。

耳のご不自由なゲストがいらっしゃれば、積極的に手話でお声がけしています。私ができるのは簡単な会話程度ですが、それでも皆さん驚いて喜んでくださるんです。そうした対応ができるのもトラジャルで手話の基礎を学んだから。トラジャルの授業は「手話」にしても「ホテル英会話」にしても、すべてが現場で実際に使える内容ばかりなんです。夜間部だったので仕事をしながらの通学は大変な部分もありましたが、そのおかげで即戦力の経験値を得られました。トラジャルでの学びを武器に、大好きなホテルという空間で活躍したいと思います。

トラジャルの卒業生とは仕事の呼吸が不思議と合うんです。

ザ・リッツ・カールトン大阪
ドアパーソン

大坂 光司 さん

2014年 昼間部 ホテル科卒業
東大阪市立日新高校(大阪府)出身

堂々と、そして自信を持って「一流の空間」へお迎えしています。

私の職場はザ・リッツ・カールトン大阪の正面玄関。ドアパーソンとしてお客様の送迎や、お車の誘導、お車をお預かりして駐車場まで回送するヴァレーサービスなどを担当しています。お客様をお迎えする際は、堂々と、自信を持って。なぜならお客様を「一流の空間」へとご案内する最初のスタッフだからです。まるでスポットライトを浴びているかのようなこの瞬間が、ドアパーソンの醍醐味ですね。

トラジャル同期生たちとのキズナは一生の財産です。

ザ・リッツ・カールトン大阪にはトラジャルの卒業生が多数います。面識があまりない方とでも、不思議と仕事の呼吸がぴったり合うんですよね。同じことを学んだ仲間の存在は、連携力が欠かせない職場で大きな力になっています。ほかにも、同期の卒業生は全国の有名ホテルにいます。彼らとは今でもよく集まっていて、刺激をもらったり、ホテル業界の情報交換をしたりしています。彼らとのキズナは一生の財産です。

ご新郎・ご新婦おふたりの「最高の一日」をプランニング。

帝国ホテル 大阪
宴会予約 婚礼クラーク

吉沢 彩 さん

2008年 昼間部 ホテル科 卒業
県立尼崎高校(兵庫県)出身

人生の一大イベントに携われる喜び。

結婚式を予約されたお客さまと打ち合わせをして、当日の宴会サービスに引き継ぐのが私の仕事です。ご新郎・ご新婦と深く関われることが、この仕事の醍醐味。人生の一大イベントに携わる緊張感はありますが、ご新郎・ご新婦をはじめゲストの皆さまの幸せな笑顔にふれられることは、最高の喜びですね。

最高峰のサービスを身につけるためホテル業界に。

接客業に興味があった私は、サービスの最高峰であるホテル業界を目指し、帝国ホテル入社の夢を叶えました。長くお客さまに愛されてきたホテルだから、「帝国ホテルブランド」にふさわしいサービスを常に心がけています。伝統あるホテルの名前を背負うスタッフとして、トラジャルで学んだ「何事にも全力で取り組む」姿勢で、これからもご新郎・ご新婦の「最高の一日」をプランニングしていきたいと思います。

夜間部を選んだのは、親に負担をかけず自分で学費が払えるから。

株式会社ミリアルリゾートホテルズ
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®
地中海料理レストラン「オチェーアノ」
レストランスタッフ

山田 かれん さん

2015年 夜間部 海外キャリア科 卒業
葺合高校(兵庫県)出身

ゲストとの印象的な出会いがやりがいになっています。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®内の「オチェーアノ」というレストランで、受付や席の割り振りなどを担当しています。在学中、テーマパークのオフィシャルホテルでの研修で、テーマパークホテルのおもしろさに気づき、この職場を希望しました。今では、担当したゲストからお手紙をいただいたり、一緒に写真を撮ったり…「楽しむため」にホテルへいらっしゃるゲストとの印象的な出会いの一つひとつが、やりがいになっています。

夢中になれるイベントもたくさんありました。

大学か専門学校かかなり悩みましたが、どうしても留学したかったので、親に負担をかけず自分で学費が払える夜間部を選びました。料飲の授業で得た知識や実技のスキルは、職場の大卒の同期が苦労しているのを見ると、しっかり学んでおいて良かったと感じています。実行委員を務めたホスピ祭(学園祭)も思い出に残っています。夢中になって思いっきり楽しめるイベントがたくさんあったので、メリハリのある学校生活を送ることができました。

様々な目的のお客様に出会える「ワクワク」感を大切にしています。

ウェスティンホテル大阪
ベルスタッフ

伊藤 健太 さん

2016年 昼間部 ホテル科 卒業
大阪夕陽丘学園高校(大阪府)出身

小学生の頃からの夢を憧れのホテルで叶えました。

ホテルマンは小学生の頃からの夢。当時、家族旅行で訪れたグアムのウェスティンホテルのスタッフがとにかくかっこ良くて、この仕事に興味を持ちはじめました。 それ以来ずっと、ウェスティンホテルへの憧れが消えることはなく、クラスメイトのほとんどが大学進学する中、専門学校に進む道を選択。複数の専門学校のオープンキャンパスに参加し、親身に対応してくれたトラジャルに入学。憧れだったホテルで、夢の第一歩を踏み出しました。

トラジャルで学んだビジネスマナーが「社会人」として役立っています。

トラジャルでは、電話対応や名刺交換といったビジネスマナーもしっかり教わりました。ホテルマンである以前に社会人として、実践的な一般常識を備えていて良かったと感じるシーンは何度もありました。 常に高いレベルのマナーや言葉遣い、対応力が求められるホテルマンは「人間的な成長」もできる仕事。たくさんの人と出会える「ワクワク感」を大切に、プロとしても人としても大きく成長し続けたいです。

在学中に多くのプロに出会えたからソムリエという夢をつかめました。

インターコンチネンタルホテル大阪
フレンチレストラン「Pierre」
宴ソムリエ/アシスタントマネージャー

塔本 真弓 さん

2009年 昼間部 ホテル科 卒業
生駒高校(奈良県)出身

管理職となった今部下の成長が一番の喜び。

ミシュランガイド 京都・大阪2018で一つ星を獲得したフレンチレストランで、スタッフの育成、売上の管理などを担当しています。 入社3年目ですが、現場を取り仕切るキャプテン、管理職であるアシスタントマネージャーと順調にキャリアアップしてきました。今のポジションについてからは、指導する若手スタッフの成長が一番の喜びになりました。

トラジャルに入学した当初はバーテンダー志望だったんです。

私のもうひとつの顔がソムリエです。実は、トラジャル入学当初はバーテンダー志望でしたが、在学中の出会いでソムリエという夢に変わったんです。 ワインの奥深さを教えてくださった実習先のソムリエの方々や、いつでも相談にのり、ソムリエに必要な知識を教えてくださったトラジャルの先生…在学中に多くのプロの方々に出会えたからこそ、ソムリエという夢をつかむことができました。

もっと日本の伝統文化を勉強してお客様をおもてなししたい。

有馬温泉 欽山
ルームサービス

岡村 清美 さん

2015年 夜間部 ホテル科 卒業
高知商業高校(高知県)出身

担当が幅広いからこそお客様と長く深いお付き合いに。

有馬温泉の旅館で客室係として勤務しています。担当はお客様のお出迎え、お部屋へのご案内、夕・朝食の配膳、寝床の準備、お見送りなど、とても幅広いのですが、それだけお客様と長く深くふれ合うことができるため、やりがいも大きいんです。過去にはお礼のお手紙をいただいたことや、私を訪ねて何度もお越しいただいたことも。そうしたお客様の笑顔とありがとうの言葉がモチベーションになっています。

旅館で働く魅力は部門を越えたおもてなし。

ホテルでは通常、担当する部門が細かく分かれていますが、私はあえて部門を越えてお客様をおもてなしする旅館に就職しました。 トラジャルには「旅館スタッフコース」があり、旅館ならではの接客マナーや知識、制服となる着物の着付けなどを学べたことは大きなアドバンテージでしたね。これからも日本の伝統文化について勉強を続け、お客様をおもてなししたいと思います。

「海外で自分の力を試したい!」、その思いで日々、挑戦中です。

ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール
ゲストリレーションズ スーパーバイザー

酒本 直樹 さん

2009年 昼間部 ホテル科卒業
姫路高校(兵庫県)出身

「海外で自分の経験やスキルがどこまで通用するのか試してみたい!」、その思いに突き動かされ、海を渡ったシンガポールの地で働きはじめました。その中でもザ・リッツ・カールトンを選んだのは、ホテルがめざしているサービスのスタイルが自分の理想と一番近いと感じたからです。このホテルのフロント担当者として、そして日本人ゲストに関するすべての対応を担う責任者として、トラジャルで学んだことや日本のホテルで培った経験をもとに、日々挑戦を続けています。

長期留学で得た自信が、海外で働く決断につながりました。

ホテルオークラ アムステルダム
ソムリエ

名倉 啓悟 さん

2010年 昼間部 海外キャリア科卒業
津田高校(香川県)出身

オランダのアムステルダムにあるホテルオークラで働いています。高校を卒業するまでは、日本どころか地元もほとんど出たことがなかった私が、こうしてアムステルダムで働いていることが、今でも時々不思議です(笑)。 転機は在学中に、長期留学でリアルな英語と海外生活を経験したことです。英語力や異文化社会での生活に自信が生まれ、海外で働く決断につながりました。「個性」を伸ばしてくれるトラジャルの教育方針も、日本を飛び出した今こそ役立っていると感じています。

世界中に展開するホテルで自分の力を試したかったんです!

ウェスティンホテル東京
ロビーラウンジスタッフ

永山 亜美 さん

2017年 昼間部 ホテル科卒業
松原高校(大阪府)出身

世界中に展開するホテルチェーン、スターウッドグループで自分の力を試したいと思いこのホテルに就職しました。現在は、ロビーにあるラウンジで国内外から訪れるお客様への接客を担当しています。そんな私も入学時は、本当にホテルで働けるかな?と不安だらけでした。でも先生に言われた「運命はどこに落ちているか分からない」という言葉を胸に就活に励み、夢をつかみました。

外資系ホテルの特性を踏まえた面接指導に感謝!

パーク ハイアット 東京
スパ&フィットネスクラブコンシェルジュ

田中 美帆 さん

2015年 昼間部 海外キャリア科卒業
阿倍野高校(大阪府)出身

ホテル内にある会員様と宿泊のお客様のためのスパ&フィットネス施設で、クラブコンシェルジュとして勤務しています。高校時代にアルバイトをしたことで興味を持った接客サービスの最高峰であり、好きな英語も活かせるホテルの仕事に就くため入学しました。外資系ホテルの面接は、日本のホテルと違う部分もありますが、先生方が私の性格も理解した上で、外資系ホテルの特性も踏まえた面接指導をしてくださったおかげで、今の私があります。

大学卒業後の再進学で夢を叶えました!

コンラッド東京
テレフォンオペレーター

奥本 ちえ さん

2016年 夜間部 海外キャリア科卒業
関西大学出身

“ホテルで働きたい”という夢をどうしても捨てきれず、大学卒業後に月ごとに学費が払えるトラジャルの夜間部に再進学しました。現在は、宿泊のお客様や外部からの電話に応対するのが私の仕事です。世界各国のお客様と関わる機会が多い外資系ホテルや、海外のホテルでの仕事に興味がわいたのは、在学中の長期留学がきっかけでした。その時身につけた英語力が、今、外国のお客様からの電話対応をする時にとても役に立っていますね。